大阪府民の森・ぬかた園地・あじさいまつり2019(1)



大阪府民の森・ぬかた園地では、今年も、6月15日から7月14日まで、「あじさいまつり」が開かれています。全長1,500mの遊歩道に沿って、30種類、25,000本のアジサイが咲いています(大阪府みどり公社の案内)。

期間中、案内所が開設され、アイスクリーム、冷たいお茶の販売もあります。6月29、30日、7月6、7日の4日間限定で、「森のオープンカフェ」で、コーヒーやスイーツの販売もあるそうです(あじさいまつりパンフレット)。

ここは、大阪の都心からすぐ近くで、事実、木の間から街並みが見えるのですが、ハイキングで行くところです。一番便利なのは、奈良県側からケーブルカーを使う方法です。山腹をショートカットする、あじさい新道というコースが最近できたのですが、それでも生駒山上駅から歩いて30分くらいかかります。雨のあとなどぬかるんでいるところもあるので、トレッキングシューズなどの装備で行くのが良いです。案内所も山小屋のような雰囲気です。大阪側からは、近鉄奈良線枚岡または額田駅から80分くらいです。ハイキングコースがいくつかありますが、枚岡公園から登る摂河泉コースは眺めも良くて気持ち良いです(2018年のあじさいのレポート)。


摂河泉コースの途中の額田山展望台から見る大阪市街。左端にあべのハルカス。





6月23日にはまだ満開にはなっていませんでした。




・・・目次・・・

(更新2019/6/25)



コメント

このブログの人気の投稿

目次

ベトナム・ハスの花の国

ベトナム情報サイト