関西-マニラ PR407/5408便 エコノミークラス機内食

フィリピン航空の関西とマニラとの間の便は、だいたい4時間のフライトで、現地との間に1時間の時差があるので、行きのPR407便は関西を10時ごろ発、マニラ13時ごろ着、帰りのPR408便はマニラ14時ごろ発、関西19時ごろ着のスケジュールです。

離陸後1時間半くらいすると機内食が出ます。それぞれ和食と洋食のチョイスで、CAさんが写真を見せてくれるので、英語がわからなくても指差して選べます。でも行きは、席が後ろの方だったので、洋食はなくなっていました。和食は弁当箱のような箱に入って出てきて、中身は、チキンフリッター和野菜添え、筍の煮物、サラダ、フルーツに最中でした。帰りは、洋食を選ぶと、白身魚のフライとバターライス、にんじんサラダ、パンにチョコレートとビスケットでした。

マニラ行きPR407便

関空行きPR5408便

今回、PR408便で帰るつもりで空港に行くと、フライトがキャンセルになっていて、代わりの便が13時間遅れの未明3時ごろに出ると言われました。バスでホテルまで送ってもらい、昼食と夕食のミールクーポンをもらって、出発まで待機することになりました。

代わりの便では離陸すると、すぐ食事になりました。食べて少し寝て目が覚めると、すぐに関西に着きました。


コメント

このブログの人気の投稿

ベトナム・ハスの花の国

ベトナム情報サイト

マニラ、ニノイ・アキノ国際空港、第2ターミナル